弁護士 瀬戸賀司(せと よしつか)

略歴

平成18年 3月 北海道旭川北高等学校卒業
平成23年 3月 中央大学法学部法律学科卒業
平成25年 3月 慶應義塾大学法科大学院卒業
平成25年 9月 司法試験合格
平成26年12月 最高裁判所司法研修所終了(67期)
弁護士登録(第一東京弁護士会所属)

狩野・岡・向井法律事務所(現・杜若経営法律事務所)入所

経営法曹会議会員(使用者側の労働事件を扱う弁護士団体)

 

取扱分野

• 訴訟、労働審判、労働委員会等あらゆる労働事件の会社側の代理人を務めるとともに、労働組合対応として数多くの団体交渉にも立ち会う。
• 労働問題の苦悩から経営者を救い、労使関係を正常化し、本業のビジネスに専念しやすい状態にすることを目的に、労働問題の専門性と早期解消(トラブルや経営者の不安の解消) をテーマに日々活動。
• 最近はnoteで人事労務関連のQ&A記事を書き、Twitterで発信。Twitter:https://twitter.com/Yoshitsuka_102
 

主な著作・執筆

• 『教養としての「労働法」入門』(共著、日本実業出版)
• 『同一労働同一賃金の実務と書式』(共著、青林書院)
• 『新型コロナウイルス感染症に関する労働問題Q&A』(共著、労働調査会)
• 『外国人雇用の法律相談Q&A』(共著、法学書院)
• 『学校トラブルをめぐる法律相談Q&A』(共著、法学書院)
• 従業員の新型コロナ感染は労災と認定されるか(BUSINESS LAWYERS)
• LDノート(キャリアクリエイツ) 「法的視点@ケース解説」会社の教育方法をめぐる問題」
• ビジネスガイド(日本法令) 「事例でわかる 人事労務管理の視点から見るネット上の誹謗中傷対策」

 

主な講演実績

• 実例トレーニングシリーズ 第1回:未払い残業代請求への実務対応~交渉の要・裁判の要~
• 実例トレーニングシリーズ 第2回:解雇・雇止め・退職勧奨の重要論点・総まとめ~6つの事例から紐解く実務対応の処方箋~
• 「コロナ禍における労働条件の不利益変更、人員削減の注意点 – ①賃金などの労働条件の引き下げの手順と注意点②人員削減の手法とケースに応じた使い分け」主催:埼玉県社会保険労務士越谷支部
• 「ウィズコロナ時代の労務実務のポイント」主催:三菱電機ITソリューションズ株式会社/株式会社ニッセイコム
• 「働き方改革に関する取組みについて」主催:株式会社三菱電機ビジネスシステム・「「教育・研究機関における働き方改革」~労働時間管理・ハラスメント対策~」主催:株式会社ニッセイコム
• 「不祥事対応に関する人事担当者の実務対応」主催:アイサーチワールドワイド株式会社
• 「介護事業者をめぐる労務&介護事故問題対策セミナー」主催:あいおいニッセイ同和損害保険株式会社
• 「働き方改革及び最新実務を踏まえた長時間労働に伴う五大リスクと労働時間管理」主催:株式会社マネーフォワード
等、他多数