団体交渉、労働組合対策、使用者側の労務問題を弁護士が解決!団体交渉、労働組合対策なら杜若経営法律事務所へ

このサイトは、使用者側の労務問題を主に取り扱う弁護士事務所、杜若経営法律事務所が運営しています。
  • セカンドオピニオンも対応可能
  • 使用者側からのご相談のみ受け付けております。
  • 問い合わせ多数の為電話が繋がらない場合がございます。お急ぎの方でも問い合わせフォームからご連絡いただければ、速やかに折り返し連絡させていただきます。

社会保険労務士の先生方へ

連携への思い

私が労務問題専門のホームページを作ったのは2007年です。

当初は労働問題で困っている中小企業の為に作りました。

やはり想定していた通り中小企業経営者からの問い合わせはありましたが想定していないことも起こりました。

それは社会保険労務士の先生からの問い合わせです。

「うちの顧問先の訴訟案件をお願いできないか」
「あまり付き合いの無い会社だが労働組合を結成されたようで団体交渉に出てくれないか」
「一審の訴訟で負けてしまい会社経営者が途方に暮れている。相談に乗ってくれないか」

私にとっては思いがけないことでした。そもそも当時の私は、社会保険労務士の先生方との付き合いもなく、恥ずかしながらそもそも社会保険労務士の先生が何をしているのかもよく分かりませんでした。

問い合わせを聞けば聞くほど社会保険労務士の先生が、中小企業にとって人事労務面で欠くことのできないパートナーであることがわかりました。

そのため、中小企業に情報を届けるには社会保険労務士の先生へ情報を伝えることが重要であると考え、それ以来、十数年間社会保険労務士の先生への情報提供に努めております。

また、社会保険労務士の先生方からのご相談ご質問も増えてまいりました。弁護士増員の影響なのか分かりませんが、訴訟を意識せざるを得ないようなトラブル紛争が増えていることが背景にあるように思えます。

弁護士も社会保険労務士も活動領域は異なるところもあれば重なるところもあります。お互い協力し合えば中小企業ひいては世の中の労働問題の予防や解決を図ることができます。

そこで、弊事務所は少しでも社会保険労務士の先生にお役に立てればと思い、士業顧問制度を提供しております。

「元従業員から代理人弁護士名の内容証明が届いたがどう対応したらよいか」
「顧問先の社員が払い残業代問題で会社を訴えると言っているがどう対応したらよいか」
「顧問先の社員が労働組合に加入し様々な要求を突きつけてくるがどう対応したらよいか」
様々なご質問に対応しております。

電話やメールのみならず、チャットワーク等のチャットを用いて迅速に対応するように心がけております。
ご興味のある先生におかれましては是非ご検討よろしくお願いします。

杜若経営法律事務所 向井蘭

士業顧問のご紹介

弊事務所は、労働問題一筋、使用者側の労働問題に特化し、日頃の人事労務管理の諸問題から労働組合対応のアドバイス、労働事件争訴遂行−個別労働・団体労働・労働災害等−と、広く労働法分野のお手伝いをしてまいりました。士業の先生からのご紹介案件も多数引き受けており、今後も様々な士業の先生方とご一緒にお仕事をさせていただきたいと考えております。弊事務所では、より一層士業の先生方のニーズに応えられるよう、以下のようなリーガルサービスを提供しております。

詳細はこちら

提供サービス

月額顧問料

①貴事務所の法律相談 20,000円~
※顧問料は売上、従業員数、取扱業務を参考に協議させていただきます。
②貴事務所のクライアントの法律相談
③セミナー開催に伴う講師派遣・講演サービス
④所員向け勉強会の会員サービス
⑤定期セミナーを割引価格にてご案内
⑥既存原稿の提供サービス

 

実績のご紹介

  • 顧問先企業 約380社(2020年10月時点)
  • 弁護士 12名(2020年10月時点)
  • 年間取り扱い事件数(交渉・訴訟)約120件(2019年実績)
  • 年間講演数約150件(2019年実績)

顧問先様の声

説得力の増した指導をするためのアドバイスをくださる「社労士のコンサルタント」であり、私共と一緒にお客様を正しい経営をするように導いて頂ける「指導者的存在」です。詳細はこちら。 企業の顧問弁護士でも対応できない問題を解決する超プロ集団です。うちの事務所は「街医者」で、杜若経営法律事務所は「総合病院」。そこでしか治せない病気だってあるんで、上手な案件の引き渡しを心がけています。詳細はこちら。 事務所の目先の利益ではなく、あくまでご相談に来られた企業がどのように好転するか、が重要です。利益相反?ライバル士業?いいえ、同じベクトルを向いている理想的なビジネスパートナーです。詳細はこちら。

 

お問い合わせはこちら

事務所名(必須)

役職名(必須)

氏名(必須)

メールアドレス(必須)

携帯電話番号(必須)

弊事務所をお知りになったきっかけ(必須)

その他を選択いただいた方(任意)

お問合せ種類(チェックボックス選択 必須)

士業顧問制度講演・セミナー依頼その他

相談事項(任意)

面談をご希望の場合はご希望日時をご記入ください(任意)

第一希望(※土日祝日以外)
10時~13時~15時~17時~
第二希望(※土日祝日以外)
10時~13時~15時~17時~
第三希望(※土日祝日以外)
10時~13時~15時~17時~

面談形式(必須)

※機密保持のため、弁護士の事務所様訪問相談は承っておりませんので、初回面談はお手数をおかけいたしますが、事務所へご来所いただくか、テレビ会議でお願いしております。