団体交渉、労働組合対策、使用者側の労務問題を弁護士が解決!団体交渉、労働組合対策なら杜若経営法律事務所へ

当事務所の弁護士による出版物

同一労働同一賃金の実務と書式

同一労働同一賃金の実務と書式村田浩一・瀬戸賀司・鈴木芳信・下平学・梅本茉里子 著

出版社 青林書院
ISBN:978-4-417-01818-6
発売日 2021年7月
定 価  4,620円(税込)

出版社はこちらから

 

 

 

同一労働同一賃金問題に取り組む実務家必携の書
●同一労働同一賃金問題の考え方、対応例、書式例について、裁判例を踏まえ分かりやすく解説。
●基本給・賞与・退職金・私傷病休職等各種手当について、裁判例・ガイドラインの考え方、就業規則の改定例,正社員と非正規社員の待遇差を説明する際のヒントを示した。
●判例・裁判例を多数収録し、判断の要点を分かりやすく整理。

 

 

 

 

教養としての「労働法」入門

向井蘭・瀬戸賀司・星野悠樹・友永隆太・樋口陽亮 著

出版社 日本実業出版社
ISBN-10 : 4534058446
ISBN-13 : 978-4534058447
発売日 2021年3月24日
定 価  2,200円(税込)

出版社はこちらから

amazonはこちらから

 

労働法制の歴史や世界の労働法制との比較をしながら、労働時間、休暇、配転、解雇規制など労働法の全体像を解説。直接、実務や試験には役立たないかもしれませんが、多様な働き方が求められる今後の社会で生じる課題を解決する上でのヒントが満載です。

 

 

 

 

改訂版 書式と就業規則はこう使え!

向井蘭 著

出版社 労働調査会
ISBN-10 : 4863198159
ISBN-13 : 978-4863198159
発売日 2021年1月
定 価  3,850円(税込)

出版社はこちらから

amazonはこちらから

 

働き方改革関連法・同一労働同一賃金の最高裁判決を追加
書式・就業規則をダウンロードしてすぐ使える解説本、待望の改訂版!

使用者側弁護士として多くの労働紛争に携わった著者が、
実務に通用する69の書式例や就業規則例などをもとに、労働紛争防止のポイントを解説します。
「労働時間上限規制チェックリスト」
(エクセルデータ上で簡単に労働時間を計算! )、
テレワーク規定やパートナー社員(限定正社員)
就業規則など、働き方改革関連法のみならず最高裁判決(2020年10月)も
ふまえた同一労働同一賃金に対応する7の新書式、
5の新規定を追加しました。

目次
第1部・書式編
第2部・就業規則編
第3部・有期契約労働者の無期転換をテーマに構成

書式・就業規則のひな型は、ダウンロードが可能!
(URL・パスワード等は本書内でご案内しています)

 

 

 

 

 

ケースでわかる 実践型 職場のメンタルヘルス対応マニュアル

森本英樹・向井蘭 著

出版社 日本法令
ISBN-10: 4502348112
ISBN-13: 978-4502348112
発売日 2020年6月
定 価  3,190円(税込)

amazonはこちらから

 

 

〔本書の内容〕
メンタルヘルスに不調を来す従業員はどの職場にも珍しいものではなくなりましたが、
事例は複雑化し、様々な関係者と連携しながら対応に当たることが必要となっています。
本書は、メンタルヘルス分野に詳しい産業医と弁護士が、豊富な経験を踏まえ、
休復職、復職・退職判定、問題社員対応、退職勧奨、労災、
従業員の健康情報管理といった問題に対し、実践的かつ細やかに解説しています。
また、よくある悩ましい29の事例をピックアップし、対処法を示しています。
今までなかなか実効的な答えにたどり着かなかった方も、本書で手がかりが見つかるはずです。

〔目次〕
第1章 メンタルヘルスの現状、対策の必要性
第2章 復職支援の実際―休復職対応の基本
第3章 復職・退職判定の勘所
第4章 問題社員対応
第5章 退職勧奨
第6章 メンタルヘルス不調と労働災害
第7章 事例紹介
第8章 従業員の健康情報管理

 

 

 

 

 

今すぐ役立つ書式例も掲載!! 新型コロナウイルス感染症に関する労働問題Q&A

杜若経営法律事務所 編集

出版社 労働調査会
ISBN-10: 4863197446
ISBN-13: 978-4863197442
発売日 2020年6月
定 価 1,100円(税込)

amazonはこちらから

 

 

新型コロナウイルス感染症による未曽有の大流行によって、わずかな期間に人々の生活様式はガラリと変化しました。仕事の面でも時差出勤や在宅勤務(テレワーク)といった新しい働き方への変革は有無を言わせない状況であり、さらに休業や自宅待機、そして感染者がでた際の措置など、対応すべきことは山積しています。
こんな、とにかく対応しなければいけない“今”知っておくべき労務問題を、弁護士が個別に
Q&A 形式で解説します。対応に追われている企業の方は必見です!

 

 

 

 

 

改訂版 会社は合同労組・ユニオンとこう闘え!

向井蘭 著

出版社 中央経済社
ISBN-10: 4539727532
ISBN-13: 978-4539727539
発売日 2020年4月
定 価 2,420円(税込)

amazonはこちらから

 

 

近年、幹部の高齢化と若い労働者の組合離れが進んだことから、
労組にはインターネットやSNSを積極的に活用して
トラブルの拡散を図る傾向が見られるようになりました。
この結果、労働問題はSNS経由で簡単に炎上するようになり、
渦中の企業はその対応に追われた挙句、「ブラック企業」との烙印が押され
採用や人材確保に重大な支障をきたし人手不足倒産に陥る危険が出てきました。
会社は、もはや相手は労組だけではないことを念頭に、対応する必要があります。
本書では、こうした新しい紛争への対応とともに、労組対応のベーシックもお伝えします。

目次

序 章 人手不足で大きく変化した労組対応
第1章 絶対に知っておいてほしい労組対策 基本の「き」
第2章 団体交渉申入書が届いたら会社が打つべき最初の一手
第3章 団体交渉に勝つための交渉術
第4章 こんなとき、どうする?テーマ別労組問題解決のポイント
第5章 ケースに学べ! 労働問題転ばぬ先の杖
第6章 労働組合との上手なつき合い方

 

 

 

 

 

2020年6月施行「パワハラ防止法」に完全対応 管理職のためのハラスメント予防&対応ブック

向井蘭 著

出版社 ダイヤモンド社
ISBN-10: 4478109486
ISBN-13: 978-4478109489
発売日 2020年2月
定 価  1,650円(税込)

amazonはこちらから

 

 

もう、「自分には関係ない」ではいられない!?

■労務問題のプロ弁護士が解説!
■「アウト」と「セーフ」の境目がわかる
■あなたの「パワハラ度」を診断!チェックリスト付き

【本書の紹介】
SNSでパワハラやセクハラが拡散されるようになり、ある日突然、会社が深刻なダメージを受けるというケースが増えています。
管理職は「パワハラだ」「セクハラだ」と問題視されることを恐れて、十分な指導ができないという声も聞きます。

本書では、「パワハラ防止法」の指針を踏まえ、会社と管理職が知っておくべきポイントを、まんがとイラストでわかりやすく解説します!

企業、経営者(使用者側)からの相談を数多く受ける労務問題のプロ弁護士が、実際のハラスメント事例から導き出した効果的な対策を伝えます。
◎まんがで学ぶケーススタディ
◎「パワハラをしてしまう人(行為者)」の13タイプ別対処法
◎パワハラの「アウト」と「セーフ」の見極め方
◎あなたの「パワハラ度」がわかるチェックリスト
◎部下から訴えられたり、相談された場合のトラブルにならない正しい対応

実務にいかせるポイントをサッとつかむことができます。
2020年6月1日施行の「パワハラ防止法」へ対応が求められている社長・経営者、担当者、そしてすべての管理職の方に役立つ一冊です!

【目次】
◎職場環境チェックリスト

第1章なぜ職場でハラスメント対策が必要なのか
第2章管理職のためのパワハラ予防&対応のポイント
第3章管理職のためのセクハラ・マタハラ・パタハラ予防&対応のポイント
第4章ハラスメントを防ぐために会社が行うべきこと

 

 

 

 

 

2019年5月成立のパワハラ対策法に対応! 事例で学ぶパワハラ防止・対応の実務解説とQ&A

村本 浩、岡村光男、帯刀 康一、森田梨沙、湊 祐樹

岸田鑑彦、小野上 陽子、川久保 皆実、佐藤広一 著

出版社 労働新聞社
ISBN-10: 4897617685
ISBN-13: 978-4897617688
発売日 2019年7月
定 価 660円(税込)

amazonはこちらから

 

2019年5月、事業主にパワハラ対策を義務づけた改正法が可決、成立しました。事業主は、雇用する労働者の就業環境が害されないよう、相談対応や必要な体制の整備等の措置を講じる必要があります。
本書では、改正の概要だけでなく、労働現場に精通した専門家が実務上起こりうるパワハラ事例への対応策をQ&A形式で解説しています。

 

 

 

 

 

最新版 労働法のしくみと仕事がわかる本

向井蘭 著

出版社 日本実業出版社
ISBN-10: 4534056745
ISBN-13: 978-4534056740
発売日 2019年3月
定 価 1,980円(税込)

amazonはこちらから

 

 

◆「会社を守る」ための労働法の知識が満載
労働法は、労働者を守るための法律です。だからこそ使用者(会社)は、労働法に定められている「使用者の権利」を正しく理解しておく必要があります。
たとえば、不用意に社員を解雇したために損害賠償金を支払わなくてはならなくなり、倒産に追い込まれるようなケースは珍しくないのです。
会社側は「何をしてよいのか」「何をしてはいけないのか」をしっかりと把握しておかなければなりません。

◆日々の業務との「つながり」がわかる
採用、異動、賃金、懲戒、メンタルヘルス、セクハラ・パワハラから労働組合対応などまで、労働法は、あらゆる人事・労務の仕事にかかわっています。
多くの裁判例を紹介しながら、労働問題がおこりがちなポイントを押さえて、担当者が適切に日々の業務を行なうための必須知識を網羅しています。

◆働き方改革法を盛り込んだ最新版
本書は、残業時間の罰則付き上限規制の導入、有給休暇の強制取得、同一労働同一賃金の導入など、2019年4月から段階的に施行される働き方改革法の解説を加えた最新版。
新しい労働法のルールを理解するのに役立つ一冊です。

 

 

 

 

 

書式と就業規則はこう使え!

向井蘭 著

出版社 労働調査会
ISBN978-4-86319-588-2 C2032
発売日 2017年11月
定 価 3,850円(税込)

amazonはこちらからから

 

 

 

使用者側弁護士として多くの労働紛争に携わった著者が、実務に通用する65の書式例や就業規則例などをもとに、労働紛争防止のポイントを解説。第1部では、書式編、第2部は、就業規則編、第3部では、有期契約労働者の無期転換をテーマに構成しています。

【セールスポイント】
(1) 2色ずりで重要なポイントに色がついているのでわかりやすい。
(2) 書式ごとに、逐条解説的に紹介しているので、必要なところだけ読みたい場合にも使い勝手の良い構成。
(3) 65の書式と就業規則などは著者が実務で使用してきたなかでブラッシュアップされた実践的なモデル書式。
(4) 「こういう記載をしてしまうとこういうトラブルを招く」、「こういう記載をしていれば、こういうトラブルが回避できる」という書きぶりなので、実務対応のポイントが内容はわかりやすい内容。

 

 

 

 

 

労務トラブル初動対応と解決のテクニック

岸田鑑彦 著

出版社 日本法令
ISBN-13: 978-4539724989
発売日 2016年8月
定 価 2,310円(税込)

amazonはこちらから

 

 

 

昨今、労働者の権利意識の高まりや、「ブラック企業」という言葉に象徴されるよう法令を遵守しない会社への社会の目の厳しさ等を反映して、企業の労務トラブルが増加しています。
企業は、置かれた状況やトラブル内容によって最善の対応を考えていかなければならないが、トラブルが生じた際の「初動対応」は極めて重要である。初動対応を誤ったばかりに問題がこじれて修復不可能な状態に陥ってしまうことは非常に多く、こうなると企業は解決のために膨大なお金や労力を費やしてしまうことになるからです。
本書は、トラブルの種類ごとに初動対応のポイントやそれを踏まえた問題への対処の仕方を解説した。また、そもそもトラブルが起きないよう会社がアクションを起こす前の労務管理の留意点についても解説しています。

 

 

 

 

 

現場対応型 メンタルヘルス不調者 復職支援マニュアル

難波克行、向井蘭 著

出版社 レクシスネクシス・ジャパン(2013年3月)
ISBN-13:978-4-902625-66-0
発売日 2013年3月
定 価 2,090円(税込)

amazonはこちらから

 

 

 

メンタルヘルス対応に悩むすべての現場人へ向けて、復職1年後の再発率を45.8%から8.4%まで減少させた復職支援メソッドを解説。これまでの復職支援における問題点を洗い出し、企業規模別にメンタルヘルス不調者を復職させるための実務的なノウハウを収録。トラブルにつながりやすい「対応が難しい事例」や、マネジメント層がすぐに活用できる「管理監督者向け メンタルヘルス研修マニュアル」などを網羅。更に、労務問題で活躍する弁護士による、法的視点に基づいた解説を各章末に掲載。「法的リスクを回避するポイント」を押え、安心して「効果的な復職支援」を達成できる一冊です。

 

 

 

 

 

 

会社は合同労組・ユニオンとこう闘え!

向井蘭 著
出版社 日本法令
ISBN-10: 4539722816
ISBN-13: 978-4539722817
発売日 2012年10月19日
定 価 1,870円(税込)
amazonはこちらから

 

 

 

 

 

 

社長は労働法をこう使え!

向井蘭 著

出版社 ダイヤモンド社
ISBN-10: 4478017042
ISBN-13: 978-4478017043
発売日 2012年3月9日
定 価 1,760円(税込)

amazonはこちらから 

☆発売5日で増刷しました!

 

 

ふんだんな事例とともに、会社側の労務専門の弁護士による、経営者・人事担当者・管理職のための画期的な1冊です。

◎労働法の基礎
◎法律と現実のあいだのズレ
◎労働法の意外な常識
◎残業代トラブルの予防法
◎問題社員の辞めさせ方
◎労働組合・団交への対応法

などを説明します。

【著者より】

3万人のうち、わずか100人――

全国にいる弁護士のうち、労働法を専門とする「経営者側」の弁護士の数です。

会社と労働者のトラブルでは、会社に正義があることも多いのに、多くの社長が孤独な戦いを強いられています。そんな状況を少しでも改善したいと思い、本書を書きました。

 

 

 

人事・労務担当者のための労働法のしくみと仕事がわかる本

向井 蘭 著

出版社 日本実業出版社
ISBN-10: 4534049196
ISBN-13: 978-4534049193
発売日 2012年1月28日
定 価 1,870円(税込)

amazonはこちらから

 

 

 

●「会社のための」労働法

「サービス残業って違法じゃないんですか?」
「試用期間に何をすると内定取消しになりうるのですか?」
「人事異動って拒否できるんですか?」

 

企業の人事・労務担当者のみなさん。

社員からのこんな質問に、適切に答えられますか?

労働法は、労働者を守るための法律です。

だからこそ、会社側は、労働法で規定されている「使用者の権利」を正しく理解しておく必要があります。
たとえば、不用意に社員を解雇したために、損害賠償金を支払わなくてはならなくなり、倒産に追い込まれるようなケースは珍しくありません。

急速に日本経済が縮小するなかで、どの会社においても、深刻な労務トラブルが起きうる時代になっています。
会社側は「何をしてよいのか」「何をしてはいけないのか」をしっかりと把握しておかなければ、取り返しのつかないことになりかねないのです。

 

●労働法のしくみと日々の業務との「つながり」がわかる

採用、異動、賃金、懲戒、メンタルヘルスから労働組合対応まで、労働法は、あらゆる人事・労務の仕事にかかわっています。

本書では、労働法の専門弁護士が、多くの裁判例を紹介しながら、労働問題がおこりがちなポイントを押さえ、適切に日々の業務を行なうための必須知識を網羅的に解説しています。
人事・労務担当者や中小企業の経営者にとって、必読の1冊です。

 

 

 

 

時間外労働と、残業代請求をめぐる諸問題

岩出 誠、河野 順一、河本 毅、向井 蘭、浅井 隆 著

出版社 産労総合研究所
ISBNコード 978-4-86326-117-4
発売日 2011年12月13日
定 価 5,060円(税込)

amazonはこちらから  

 

 

 

 

労働法に詳しい社会保険労務士と弁護士が時間外労働と残業代請求についてのフォーラムを開催したことを機会に共同執筆したものです。
内容も各先生方が、ご自身の経験をもとに教科書の記載から踏み込んで時間外労働と残業代請求について実務的な対応まで記載しています。企業の担当者の方、社会保険労務士や弁護士などの専門家も参考になると思います。
弁護士 向井蘭が、時間外労働と労使協定(主に36協定)について執筆しました。

弁護士 向井蘭が執筆した内容は以下のとおりです。

・時間外労働と36協定の立法趣旨(時間外労働が雇用の調整弁であることを重視していること)
・従業員代表の選出方法についての諸問題
・36協定の締結を拒否された場合の対応
・日本の時間外労働時間時間数についての規制が非常に緩いこと(36協定さえ結んでいれば、事実上青天井に近い形で残業が可能であること)
・固定残業代と36協定の諸問題

労働時間規制は非常に複雑でわかりにくく、かつ使用者に厳しく運用されていますので、実務上悩ましい点はたくさんあるのですが、この本が何らかの形で問題解決の一助になれば幸いです。