団体交渉、労働組合対策、使用者側の労務問題を弁護士が解決!団体交渉、労働組合対策なら杜若経営法律事務所へ

このサイトは、使用者側の労務問題を主に取り扱う弁護士事務所、杜若経営法律事務所が運営しています。
  • セカンドオピニオンも対応可能
  • 使用者側からのご相談のみ受け付けております。

弁護士 向井蘭(むかい らん)

略歴

昭和50年生まれ

平成 9年 東北大学法学部卒業

平成13年 司法試験合格

平成15年 弁護士登録(第一東京弁護士会)

平成15年 狩野法律事務所(現・杜若経営法律事務所)入所

平成21年 狩野・岡・向井法律事務所(現・杜若経営法律事務所)パートナー弁護士

主に使用者側の労働事件に関与

経営法曹会議会員(使用者側の労働事件を扱う弁護士団体)

 

取扱分野

企業法務。特に、使用者側の労働事件を数多く取り扱っています。

最近では、労働組合対応を取り扱う弁護士が減っておりますが、労働事件でお困りの企業様には、特にお役に立てると思います。

また、講演・執筆等の情報提供活動にも力を入れています。

講演・執筆等に関しては、こちらをご覧ください。

 

これまで、取り扱った主な業務内容・業種

過労死訴訟(過労死)

解雇訴訟(セクハラ)

期間の定めのある従業員の雇い止め訴訟

未払い賃金支払い請求(残業代)訴訟

じん肺訴訟(アスベスト)

安全配慮義務違反(労災)損害賠償請求事件

賃金削減無効(就業規則不利益変更無効)事件

男女差別訴訟

団交拒否、不誠実団体交渉救済申立事件、

昇格差別事件(組合間差別)

休職命令無効確認訴訟

配転無効確認訴訟 等

物流業、生命保険、商社、メーカー、学校、保育園、病院、特別介護養護老人ホーム、タクシー会社、人材派遣業、映像製作、教育訓練 等